セレック診療

セレック診療について

当院は糸島で唯一のセレック導入クリニックです。
糸島の歯医者の中でも、極めて充実した設備となっております。
銀歯は金属アレルギーが心配… 目立つ銀歯をどうにかしたい… でも、費用をあまりかけたくない… そのような患者さんにおすすめなのがセレック治療です。

「短時間」「耐久性」「経済的」「審美性」のあるセレック

セレックシステムは、コンピュータ制御によってセラミックのインレー・クラウンなどの修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。最先端の3D光学カメラを使用して治療する部位その対合歯をスキャンし、歯の形を再現します。そして、コンピュータ上にてインレーやクラウンなどの修復物を設計します。その設計通りにミリングマシンがセラミックの修復物を削りだします。

セレックシステムで使用するセラミック

セレックシステムで用いられるセラミックブロックは、天然歯とほぼ同じ強度のため、噛み心地がとても自然です。また生体親和性もあり、金属アレルギーの心配もなく、身体に負担をかけません。

セレックシステムの特徴

セレックには大きく4つの特徴があります。

①治療にかかる時間の短縮

コンピュータ上で設計・ミリングマシンが削り出しを行うので、治療にかかる期間が短縮できます。

②耐久性の高さ

規格生産されたセラミックブロックを使用するため、高い耐久性があります。15年後の残存率を調べた臨床研究によると、セレック治療は約93%の残存率となっています。

③審美的性

金属ではなくセラミックを使っているので自然で美しい見た目を実現できます。セレックブロックも多くのカラーがあり、患者さんの歯にあった色を選択できます。

④経済性の高さ

セラミックの補綴物を歯科医院で作製・削りだしをするため、従来のオールセラミックスに比べ治療費が安価です。

セレック治療のながれ

STEP
スキャン撮影

歯を削ったあと、3D光学カメラでスキャン撮影します。 患部の歯列がモニター上で再現されます。

STEP
設計

パソコン上で3Dでのセレック設計をします。 モニター上の歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。 設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

STEP
修復物作製

ミリングマシンが設計データを基に加工します。 ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータを基にセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

STEP
口腔内セット

口腔内へ装着して治療完了です。

自費治療に関する注意事項

内容:セレック・e-max・ジルコニアによるインレー・クラウン・ラミネートベニア
費用(自費):30,000~100,000円(税抜)
期間・回数:治療内容により異なります
副作用・リスク:かみ合わせの状態によっては、被せ物が欠けやすいことがあります。詳しくは歯科医師にご相談ください。